報告@亀山市みどり町①

亀山市みどり町に生息している猫の不妊手術を始めました。
以下、経過報告です。


10月11日 11匹(メス5、オス6)
     1匹(オス1)子猫のため未手術
     (当会で引取り)

10月12日 3匹(メス1、オス2)
     (内♂♀引取り、♂リリース)

以降、全てリリース

10月14日 1匹(オス)

10月17日 2匹(メス2)

10月18日 1匹(オス)

10月19日 1匹(オス)


   

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

質問致します

お疲れ様でございます。
この件に関して非常に心配しております。
ご多忙のところ申し訳ございませんがご質問させて下さい。

どなたが捕獲していますか?
何人で行っていますか?(立ち会いはいますか?)
捕獲日は?
捕獲にあたり、頭数や柄、飼い主のあるなし、猫のなわばりについては事前調査されていますか?
あるいはターゲットの猫を決めずに手当たり次第に捕まえるのですか?
すべての住民の同意を得ていますか?
(などなど、捕獲の状況を詳しく教えて下さい。)

どんな捕獲器を使っていますか。
*捕獲器は動物ボランティアが動物愛護の目的で使用するもので、
駆除や虐待に使えば罰せられるのではないでしょうか。

とにかく不安な案件ですので、今後も見守りたいと思います。
情報をお願い致します。

Re: 質問致します

金太郎あめ様
ご心配下さりありがとうございます。
簡単で申し訳ありませんが、お答えします。

> どなたが捕獲していますか?

11日の12匹、12日の2匹は当会で捕獲しました。
他は自治会で捕獲されています。

> 何人で行っていますか?(立ち会いはいますか?)

11日の12匹は会員2人と餌やりさん
12日の3匹内の2匹は餌やりさん
他は会員の立ち会いはありません。

> 捕獲日は?

記載している日が手術日で、
捕獲は、その前日から仕掛けています。

> 捕獲にあたり、頭数や柄、飼い主のあるなし、猫のなわばりについては事前調査されていますか?

会員による捕獲については事前に餌やりさんに確認しましたが、飼い主のあるなしと縄張りは
不明でした。
自治会での捕獲については、自治会がどこまで把握されているか不明です。

> あるいはターゲットの猫を決めずに手当たり次第に捕まえるのですか?

自治会での捕獲については不明です。

> すべての住民の同意を得ていますか?

> (などなど、捕獲の状況を詳しく教えて下さい。)

すべてとは言えないと思います。

> どんな捕獲器を使っていますか。
> *捕獲器は動物ボランティアが動物愛護の目的で使用するもので、
> 駆除や虐待に使えば罰せられるのではないでしょうか。

会では保護、TNRを目的とした捕獲器を使用しております
自治会では、亀山市が貸与している捕獲檻と市販?の捕獲器を所有し、
主に捕獲器を使用しているようです。


頑張ってください

ネットで情報が流れてから、気になっていました。
こちらのHPがあり、訪問させていただきました。
下記の件について、質問です。

・色々なボランティア団体が経緯を書いてくださっていますが、ここでの記載がありません。
今までの、自治会や、行政との話し合いの経過・ボランティア団体との連携・地域猫のセミナーなどをすると情報が飛び交っています。
どこの団体と連携をし、どのようにセミナーもするのか、詳細のアップをお願いいたします。
(テレビでも取り上げられるようですので、、マスメディアからの一方的な情報でなく、その放送がされる前に理事長様より、ブログでご報告をお願いしたいです。
そのうえで、報道を見たいと思っています。
報道は、現場の声を適切に届けられるのか…事前確認ができているのであれば問題はありませんが、以前、虐待事件の報道が起きた時に、トラブルになっていた番組もあったと思います。(滑り台から猫を滑らせたり、少しすると捨ててしまう男性))

・グリーンネットさんはどのくらいの規模の団体さんなのでしょうか?
会員さんはどのくらいで、猫のお世話は十分に手が足りているのでしょうか?現地にお手伝いなどは必要ないのでしょうか?

・ほかの方のブログで写真が数枚出ていますが、こちらでは画像を載せないのでしょうか?
どのように保護されているのか、状況を知りたいです。同時に、固体管理の為に、会で引き取った猫の固体情報の提示をお願いします。

・リリースした猫に関しても、固体管理はしているのでしょうか?
飼い主の外飼いなどもあるでしょうから、どのあたりで(丁目とか)ほごし、どこにリリースしたかを記載していただきたいです。
鈴鹿の保健所にお電話をした際、飼い主の返却が大変だから、会の名前や猫のの固体管理までしないと話していましたが、現在も同様に事務手続きが行われているのでしょうか?

・会引取りの猫ちゃんの里親募集状況、里親探しの方法なども、お知らせください。

・あと、何匹くらいいるのですか?
100匹以上とか、話がいろいろですがどうなのでしょうか?
医療費として、どのくらい必要なのでしょうか?

・必要な支援物資を教えてください。
フードなどは、銘柄を教えていただけると、送りやすいです。
ドライ、缶詰、パウチなど・・・

・理事長様はお仕事をされている方とお聞きしています。
日中のお世話はどのようにされているのでしょうか?

質問ばかりですみませんがよろしくお願いします。

とっても大変なことだと思います。
色んなボランティア団体がいるので、寄付なども納得をしておくりたいのでよろしくお願いします。

Re: 頑張ってください

亜衣さま

ご声援ありがとうございます。

> ・色々なボランティア団体が経緯を書いてくださっていますが、ここでの記載がありません。
> 今までの、自治会や、行政との話し合いの経過・ボランティア団体との連携・地域猫のセミナーなどをすると情報が飛び交っています。
> どこの団体と連携をし、どのようにセミナーもするのか、詳細のアップをお願いいたします。
> (テレビでも取り上げられるようですので、、マスメディアからの一方的な情報でなく、その放送がされる前に理事長様より、ブログでご報告をお願いしたいです。
> そのうえで、報道を見たいと思っています。
> 報道は、現場の声を適切に届けられるのか…事前確認ができているのであれば問題はありませんが、以前、虐待事件の報道が起きた時に、トラブルになっていた番組もあったと思います。(滑り台から猫を滑らせたり、少しすると捨ててしまう男性))


セミナーは詳細が決まり次第アップします
これまでの経緯は県の健康福祉部薬務食品室にお尋ねください。

>
> ・グリーンネットさんはどのくらいの規模の団体さんなのでしょうか?
> 会員さんはどのくらいで、猫のお世話は十分に手が足りているのでしょうか?現地にお手伝いなどは必要ないのでしょうか?

当会は立ち上げて間もない小規模の団体です。
猫のお世話は足りております。


>
> ・ほかの方のブログで写真が数枚出ていますが、こちらでは画像を載せないのでしょうか?
> どのように保護されているのか、状況を知りたいです。同時に、固体管理の為に、会で引き取った猫の固体情報の提示をお願いします。
>
> ・リリースした猫に関しても、固体管理はしているのでしょうか?
> 飼い主の外飼いなどもあるでしょうから、どのあたりで(丁目とか)ほごし、どこにリリースしたかを記載していただきたいです。
> 鈴鹿の保健所にお電話をした際、飼い主の返却が大変だから、会の名前や猫のの固体管理までしないと話していましたが、現在も同様に事務手続きが行われているのでしょうか?
>
> ・会引取りの猫ちゃんの里親募集状況、里親探しの方法なども、お知らせください。
>
> ・あと、何匹くらいいるのですか?
> 100匹以上とか、話がいろいろですがどうなのでしょうか?
> 医療費として、どのくらい必要なのでしょうか?
>
> ・必要な支援物資を教えてください。
> フードなどは、銘柄を教えていただけると、送りやすいです。
> ドライ、缶詰、パウチなど・・・
>
> ・理事長様はお仕事をされている方とお聞きしています。
> 日中のお世話はどのようにされているのでしょうか?
>

猫の引取りを要求してきた県にお尋ねください

餌やりさんこそ諸悪の根源

金太郎あめさんへの回答に「11日の12匹は会員2人と餌やりさん
12日の3匹内の2匹は餌やりさん 」とありますが、餌やりさんは地元の方ですか?
だったら今回の諸悪の根源ではないでしょうか?
こういった餌やりさんへの指導はグリーンnetさんは行わないのでしょうか?
そういった汚れ役は県にまかせるのですか?

ええっ、捕獲を自治会が?

金太郎あめです。

お忙しいなかお返事ありがとうございました。
大変なケースですね、なんとかサポートできればと思います。

それにしても自治会が捕獲器で捕獲をしているというのが気になりますね。

もともと駆除をうたってスタートした自治会であるので(それも毒の使用にまで触れていましたので)、違法行為であるとの意識をせぬまま(たいした悪意のないまま)何をするかわからない怖さを感じてしまいます。

それなのにこの自治会に捕獲檻を市が貸与したというのは問題ですね。市から自治会に指導があってもよいくらいなのに!
早急に回収させるべきと思います。
猫は外飼いいをしている人も多いのですから、飼い主のいる猫を無差別に捕まえてしまうことになります。
これは違法です!

市役所の職員も、ことの経緯を知っていながら、なぜ愛護動物を捕獲する目的で使用する自治会に貸したのか?

責任者はどなたになるのか調べてみますね。


また、自治会がどんどん捕まえているようですが、立ち会った住民(証人)はどこのだれなのか、場所はどこなのか、きちんと報告文を出すべきですね。
自治会のなかにまともなオトナはいないのか?



野良猫といえど法で守られている愛護動物であり、命ですから、
給餌はあたりまえと思います。
もちろん不妊手術が前提ですが、経済的に数万円も出すことが難しい方は多いですよね。
猫のために動いて下さるならありがたいです。
捕獲もその方を中心に行えませんかね。
エサやりさんにとっては、雨の日も雪の日も面倒をみてきた可愛い猫です。
うまく協力体制ができるとよいです。

それから、地域の問題であるのに、お金を一切自治会も市も出さないなんて!
愛護団体のグリーンネットさんばかりがご苦労をされることではない
はず。行政が取り組むべきです。
なぜ、いつも放っておけないボランティアが自腹で医療費を出さなくてはならないのでしょうか?

命を助けようという声は自治会から出ないのですかね?

グリーンネットさん、これからも経緯を見守っています。
これからも行政や自治会の動きを教えて下さい。
くれぐれもお体に気をつけて下さい。


Re: 餌やりさんこそ諸悪の根源

どちらがするべきか、
三重県健康福祉部薬務食品室へお尋ねください

今回の回答について

>猫の引取りを要求してきた県にお尋ねください

>どちらがするべきか、
三重県健康福祉部薬務食品室へお尋ねください

う~ん、なんか逃げてるように見えますが・・・。
県がグリーンnetがすべきと言えば、素直に従うのですか?
違うでしょ。
もっと団体としてのはっきりとした意見が必要ではないのですか?

今回の一連のグリーンnetさんの回答を読ませていただき、かなり不信感を抱きました。

支援募ってるなら詳細を

この件、心配で注視していて窓口がグリーンNETさんと知り、こちらに来ました。

んーー、、コメント等見てAKさんのコメントと同じように感じます。
自治会との折衝が難しいのはわかりますが、「県に尋ねろ」ではなく、団体としての方向性を示した方がよろしいのでは?

捕獲した猫の不妊手術の数だけ示されても・・・問題の解決になりますか?
単にTNRしてるだけ? とも受け取れます。
というか他のサイトで読みましたが別の場所にリリースって・・・根底から間違ってませんか?

地域猫化をされるおつもりがあるのかわかりませんが、TNRの基本を崩すような悪しき前例は作らないで(作らせないで)頂きたいです。



猫を思えば

シンプルに猫を思えば。。。

いっそ自治会が捕獲保護をグリーンネットさんに一任してくれれば
よいのにとさえ思います。

ご苦労様です。

人を説得することは、時間もかかるし、エネルギーも使います。
せっかく築いた人間関係が、一方的な主張(説教?)と思われて壊れることもあります。
説得の仕方には、言葉による論詰めもありますけど、実践しているところを実際に見せて納得していただく方法もあります。
できることを、精一杯やっていると思いますので、不信感は全然感じません。
積み重ねは必ず実を結ぶと思います。

ところで、市健康推進室に聞きましたら、みどり町の全戸数は約900戸だそうです。
100匹だと、概ね9戸毎に1匹。だとしたら、あっちにもこっちにも…という感じです。
3回地元に出向いているけど1回も見ていないという、市内在住の方もいました。
本当はどんなものなのでしょうか…。

No title

お疲れ様です。神奈川で活動をしているものです。
たびたび、様子が心配で覗いていますが、捕獲リリースーの報告だけなので心配をしています。
私も現場を抱えると、なかなかHPは記載できないのは重々承知ですが、保護の詳細、今後の方針をお知らせいただくと、みなさん、安堵されるのではないでしょうか?

また、トントンさんのコメントに対して横スレですが、
野良猫は、餌や李さんが来るときや、決まった時間で行動をするので、時間によっては、まったくいない時も多くあります。
また、小さなところにうまく入るので、思った以上の頭数がいることがおおいですよ。

私も、保護シェルターを運営しておりますが、60から70匹いますが、里親希望様に顔を出している猫は、たいてい20から30匹・・・
あとは、小さな空間の中に上手に隠れたりしています。


良い方向に進みますように

CBC-TVの報道特集を見ました。
自治会長のインタービューで、「今回の捕獲について後悔はしていない」との発言があり、今後どうなるのか心配しています。
エサやりさんのご意見が、一人も聞けなかったことも気になりました。
グリーンNETさんの自主的なお考えと今後の方針などコメントして頂ければ良いかと思います。
地域猫を制度として目指すのであれば、ボラと自治会と行政の三位一体の協働体制が望ましいですが、現実はとても難しいと思います。
TNRを続けながら、今回のような事態が再発しないようにセミナーなどを開催して、住民の皆さんやエサやりさんを啓発し、フォローしてあげるのが現実的と思います。
少しでも良い方向に進むよう願っています。

当初の話と違っていますが・・・

当初では野良猫の駆除をしない代わりにここの団体で全て受け入れるとの話ではなかったのですか?

流れを見ていて不思議に思うのですが、猫の被害に耐えかねて自治体で駆除を選択するような状況の地域で地域猫を強行するのは頭がおかしいとしか思えません。

動物愛護を語る方達が保健所や県へのプレッシャーをかけており保健所での安楽死処分も難しい状況になれば猫が虐待死やかねてよりネットでも上がっていた毒殺などの方法に住民が頼る可能性も考えられます。

当初は100匹の猫を全て受け入れるという姿勢に素晴らしいと思いましたが、最初の約束事を反故にしての地域猫では次に同じような事があった場合、他のNPOの交渉も不可になってしまう悪前例になってしまうのではないですか?

現状の流れでは冷静に判断して悪い結果にしかならないと思いますが住民の反対する地域で地域猫を強行するおつもりでしょうか?

グリーンネットトップへ
プロフィール

グリーンすたっふ

Author:グリーンすたっふ
グリーンNetへようこそ!

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR