動物たちの命のおもさ☆三重県議会

9月29日三重県議会の本会議で小林正人議員が動物たちの「命のおもさ」を取り上げられました。

傍聴

数日前にお会いした時には「期待しないでください」と言われましたが、
期待以上でした
被災動物、啓発、不妊手術の助成金、譲渡等々
小林議員が県に投げかけた課題は動物問題を解決する上で重要かつ実践可能な事ばかり。
後は県のやる気の問題かと。
動物との共生を本気で取り組む三重県となるか期待がかかりますね。

このテレビ中継録画をアップしようかと思ったのですが、
著作権に触れるので断念
現在ボラさんが活字化してますので、もう少しお待ちくださいね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今回TVnewsでもとりあげられた事、大きな問題になりましたよね。あとは新聞の社会面などにのると、よりいっそういいと思います。

譲渡会会場は、ありますか?これだけ大きな問題になったのですから、町や県は人気のある場所を提供すべき
だと思います。(駅前、役所など)みんなの声でうごくようになるのならば、是非拡散してください。

役場や県にメールします!

No title

どうして亀山の記事に対するコメントを削除し、かつ新たなコメントが出来ないようにするんですか?
だから信用できないんですよ。
本当にこちらに猫を任せて良いのか?
大変疑問、心配です。
もう少し周りの意見が聞ける耳をどうか持ってください!

説明の義務

あなた方がメディアという媒体に出たわけですから、反論にたいして説明する義務はありますよ。

なぜ餌やりを無視するのですか?

なぜ当初の約束を反故にするのですか?

公務員の方がまし

普段は要望だ、抗議だとか言ってるのに、自分たちが意見されると黙殺ですか?
公務員は少なくとも回答だけはしますよ。
内容はともかくですが。
まったく、これじゃ公務員よりたち悪いよ。
こんな団体に依頼した県も悪いが、おたくらはもっと悪い。
猫がかわいそうだよ。

No title

年金生活のやりくりの中から募金に協力させて頂きました当方としまして、
グリーンNetさまの現在の活動の様子や、今後の方針についてお尋ねすることは、
ごく自然な気持ちであることをご理解ください。
取り組みについては、今回のような捕獲問題が再発しないように何か良い対策はないものかと、
少々私見もコメントさせて頂きましたが、削除されたのは残念です。
周りの人たちの意見を聞く度量の大きさも持って頂きたいと思います。

No title

>これまでの経緯は県の健康福祉部薬務食品室にお尋ねください。

>猫の引取りを要求してきた県にお尋ねください

と、消されたコメントにあったので、県に問い合わせをしましたが、

県からは、引き取りを要求した覚えはないし、代表さんがどうしてそう書いてきたのかわからない。
自治会と、代表さんで話をして合意事項として動いているとのこと。

経緯や、今後の見通しを聞いても、現在協議しようにも、折り合いが合わなくて話し合いもできていなくて、報告することはない。

今後の県の見解を聞けば、自治会とグリーンNetが納得のいく形をと考えている。県がどうしろという問題ではないと・・・

メディアというものを使い問題を定義したのは分かりますが、無責任ではないでしょうか?

県に黒澤先生の講演会が15日に大阪であるのでその前後でセミナーを開かれるのか聞いたら、「全く知らない」とのこと。

cat pow clubの代表さんに対しても、合わないから協力して動くことはできないと連絡を取らずにいるのもいかがなものでしょうか?
大きなレスキューであれば、いろんな団体さんに協力をしてもらいながら進めるべきではないでしょうか?

県行政が、団体同士で合わないというのを、一緒にやってくれとは言えないという始末でしたよ。
他の2団体とも撤退表明したことも聞いています。なぜを取り合えないのでしょうか?

cat pow clubさんは勝手に動けばいいってどういうことなのでしょうか?

今、保護している猫に関して私も、コメントをしましたが、消されました。
現在リリースできない猫は里親探しをするのか、リリースなのか…
もとの餌やりの場所にするのか…
小屋に移動するとか、知り合いの餌やりの場所にリリースするとかいろんな憶測が飛び交っています。
友人に聞いても、猫の今後は、全く分からない。自分はお手伝いだけだからと、何も教えてもらえません。

どうか、情報を開示してください。

手を引いてください。

>県からは、引き取りを要求した覚えはないし、代表さんがどうしてそう書いてきたのかわからない。

え~!!!!
嘘だったんですかー!
私は削除されたコメントも含め、複数回グリーンnetさんへの不信感を投稿しましたが、いまや決定的になりました。
その他チョコママさんからの情報を読み、かなり不安に、そして静かな怒りを覚えました。

もう猫の保護から手を引いてください。
お願いします。
これ以上私を不安にさせないでください!

No title

いろいろな方(私も含め)の疑問や意見に返しもせずに削除ですか?

それではあなた方のやっていることは自治会と同じではないでしょうか?

あなた方が掲げている「飼い主のいない猫対策の普及推進」ってどういうことでしょうか?
言ってることとやってることに矛盾を感じるのですが、一度具体的に説明してほしいものです。

結局テレビのためのパフォーマンスと受け取られても仕方がありませんね!

身の丈に合わない案件なら他の団体さんにお任せしたほうがよろしい!
グリーンネットトップへ
プロフィール

グリーンすたっふ

Author:グリーンすたっふ
グリーンNetへようこそ!

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR