【転載歓迎】生死を分ける判定

これ、何の判定表と思いますか?
1次判定

三重県内の保健所に収容された成犬(生後91日以上)
を譲渡犬とするか、殺処分するかを決める一次判定表です

県内の各保健所で判定が行われ
「不適」が一つでもあれば殺処分されます

一次判定を合格した犬は三重県小動物管理公社へ譲渡候補犬として搬送され
下の二次判定を受けます

その多くは公社に搬入された当日に判定されています

二次判定

一つでも0点の項目があれば殺処分されます
また、50点満点中40点以上で合格と
点数で生死を決定しています

この判定をクリアできる子がどれだけいるでしょうか?

保健所に収容された子達は家族に捨てられたり
放浪して人間不信になっている子も多いでしょう
冷たい檻に入れられ、尋常じゃない環境の中で
人間を怖がるのは当たり前ですし

収容された子でなくても
普通の成犬ならほとんどが不合格になると思われます

問題行動のある子でもドッグトレーナーを採用してしつけをしたり
病気の子は治療するなど
行政は収容された動物たち平等に生存の機会を与えるべき
出来ることはまだまだ沢山あるはずです

三重県の成犬譲渡は平成21年11月から実施されています
ちなみに、猫の譲渡はおこなわれておりません

平成21年度殺処分数
 犬 1034頭
 猫 2885匹

平成22年度殺処分数
 犬  948頭
 猫 3391匹

平成21年度譲渡数
 成犬   1頭
 子犬  21匹

平成22年度譲渡数
 成犬  32頭
 子犬  10頭


成犬譲渡のほとんどが1歳未満
私たちから見れば子犬です

3月24日、公社へ見学に行った時にいた譲渡候補犬は生後3ヶ月でした
http://mappu5.blog135.fc2.com/blog-entry-42.html
CIMG1800_20110403212908.jpg
子犬ではなく成犬として

この判定表を見れば
三重県は成犬を譲渡したくないと思われても仕方ないですよね


三重県に判定の見直し、譲渡の拡大を要望していきたいと思います
皆様からも是非、要望をお願いします


三重県健康福祉部 薬務食品室
〒514-8570 津市広明町13番地
電話番号  059-224-2343
ファックス 059-224-2344
e-mail yakumus@pref.mie.jp


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

電話しました

グリーンネットさま

情報ありがとうございます。

このような判定表だったとは知りませんでした。
本当に適当だし、楽観的すぎます。腹立たしいです。許せません。

犬の反応はこの判定項目云々ぬきに、
相手によって変わってきますし、
一頭一頭これまでの生活背景がそれぞれ違うので
(虐待されていた、丁寧に飼われていた、初めから親がいなかった等) 犬の性格、癖、などは一枚の紙では判断できません。

上記のことを薬務課に意見しました、
のちほど判定表を作った方から連絡がくる予定です。

また報告します。





Re: 電話しました

yukina love life さま

ご協力ありがとうございます。

>犬の性格、癖、などは一枚の紙では判断できません。

同感です。
性格、癖を理解し、その子に適した里親様への譲渡につなげるための
審査であってほしいと思います。


転載させて頂きます

池田こみち氏のブログを読み、保健所の殺処分が事業維持の為に一定数確保しようとしている事を知りました。
つまり天下り利権です。
以前は『引き取り手がいないから』が殺処分の正当理由にされていたのが、ネットの普及により嘘がバレてきた事で最近は『適正動物であるか』を殺処分の正当理由にしています。

三重県のやり方は『できる限り生存の機会を与える』という規則を守っていません。
私も地元神奈川で実態を調べていますが、判定表はまだ見た事がなく追及なくてはと思いました。

話が長くなり申し訳ありません。

Re: 転載させて頂きます

転載ありがとうございます。
行政が動物たちに何をしているのか、
市民はもっと知る必要があると思います。

もっと周知してもらいたい

グリーンNet様

はじめまして。
主に、ツイッターやFBで日々の動物に対する酷い現状を発信しています。

そこで、神戸、鹿児島等に続き、
三重県動物愛護センターの誠意ない現状を知りました。

三重県行政の対応の疑問、要改善点を、
とにかく、多くの方にもっと知ってもらいたく、
グリーンNet様のブログと服部富男議員の質疑をもとに、
自分の意見を含め、ブログに立ち上げました。

一度、見ていただけると幸いです。
http://ameblo.jp/shiihakuen/entry-11535671070.html

これは、まずい!とかあれば、
そして、なにかあればおっしゃってください。

そして、ツイッター @shiihaku_en わんの幸せ
FB どうぶつ家族がもっと幸せになるための会

で、周知させていただきます。。

問題は、
多くの県内外の方からの声を挙げていただくことが必要と考え提案す。
そうでないと、つぶされます。
そんな簡単ではないのもわかってはいますが。

譲渡判定基準等は驚愕でした。

私は名古屋です。
同じ中部の人間としてもほってはおけません。

でも、どうしようもない自治体は少なくないですね。

殺処分利権があることもわかってきてますしね。
三重県もそうなんでしょうか。
殺処分機導入に対して、
京都、大阪も、反対運動が起こってます。

闇はおおきいです・・・

Re: もっと周知してもらいたい

わんの幸せ様

ブログを拝見させていただきました。
ご協力本当にありがとうございます。
おっしゃる通り、周知と犬猫たちの代わりに声をあげることが必要です。

一日でも早い改善をねがって

お返事ありがとうございました。

もし、お返事いただけるならいただいから・・
と思っていたので、

これから全公開します(^^)
栃木も鹿児島も、、
多くの方の声と現場で行政の方に粘り強くお話、お願いをしてきてくださった方々のおかげで、
ちょっとずつでも、改善しているようです。

三重県も同じように行政意識が変わることを
そのためにも声を上げていただけるよう、多くの方々に伝えさせていただきます。

これぐらいしかできませんが、
どうか、よろしくお願いいたします。
グリーンネットトップへ
プロフィール

グリーンすたっふ

Author:グリーンすたっふ
グリーンNetへようこそ!

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR