■緊急のお願い!!■

原発避難区域20キロ圏内は、今日の17時に立ち入りが禁止になるという情報がありました。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104190620.html

現地(南相馬市)で馬を飼っている人のブログ
http://ameblo.jp/oa2542/entry-10866824762.html

となると、ごくわずかの例外を除いて、
餌やりボランティアさんなどは区域に入れなくなると思います。
鎖に繋がれたままの犬はその状態で餓死することになるでしょうし、
牛舎や豚舎のなかでわずかに生き延びている動物たちも
そのまま息絶えることになります。

この情報について、
ボラさんが確認されました。




官邸に電話したら、「警戒区域」に設定する云々については、官邸の事務局ではよくわからない、実際は保安院と原子力安全委員会が検討している、とのこと。

ただでさえ日本の株が落ちているのに、動物を餓死するままに放置するような国、となれば、さらに評価が下がる、とにかく動物の退避のために猶予しろという意見をつたえました。

保安院には、「今日5時にも封鎖になると言われているが本当か」というと7分待たされて、確認したうえ、「今日の5時に封鎖ということはない」ということでした。





私も電話しました。
現在検討中とのことです。
今日の封鎖は無いようですが、近日中には封鎖になる線が濃厚です!

首相官邸にも電話しました。こちらも検討中とのこと。

封鎖は、自衛隊や東京電力が取り残されている動物達を避難させてからにしてください
とお願いしたら、

官邸・「何処にですか?」

私 ・「安全なところに」

官邸・「安全なところってどこですか?」

私 ・「国有地とか、たくさんありますよね!」

官邸・「どこの国有地ですか?国有地ってそんなにないんですよ」

私 ・「どこがいいかはそちらで検討して下さい!」

アタマにきました 
名前聞いたけど教えてくれませんでした

ムカつくと思いますが、

全頭避難、動物レスキューの立入り禁止延期の要望をお願いします。

保安院は20キロ圏内に入っている人たちの健康被害を
考慮しての対策と話してました。

「それなら、ボランティアさんにも防護服着用させたら問題ないんじゃないの?」
って仲間のボラさんに言われました。

そうだね。簡単じゃんか!

防護服を着用させて立ち入りを許可してくださいとの要望もアリですね。


獣医師さんの呼びかけ
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/62719899.html

これを読んでいただいたうえで

  原子力保安院 03-3501-1511

  首相官邸 03-3581-0101


夜でも出ると思います。

ボラさんからの報告では、
首相官邸:「避難されている方が荷物を取りに行く時間が必要」と言ってたそうです。

時間がありません
ネットでもガンガン拡散して下さい 


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

グリーンネットトップへ
プロフィール

グリーンすたっふ

Author:グリーンすたっふ
グリーンNetへようこそ!

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR