動殺法?

4月1日に三重県薬務食品室へ質問した回答が

昨日届きました。




1.所有者不明猫を捕獲し、保健所へ持ち込んだ人は、動愛法35条の条文
  中の誰に該当するのか?

> ○条文中の「拾得者その他の者」と考えます。
>
> 猫のネット公示について、
>
> 2.現時点ではしないという事か?
>
> ○現時点での話です
>
>
> 3.「数の減少」とは目安の数があるのか?
>
> 4.現時点でネット公示をしないのであれば、その根拠を教えてください。
>
>
>
> ○まずネット公示につきましては、公示の一つの形であり、必ずしもその義
>
> 務を定められたものではないことをご理解ください。
>
> 猫の収容数については、年々確実に減り続ける犬に比べ、数百の単位で増
>
> 減を繰り返しています。このような状況の中、県では収容される猫の数を
>
> まず減らすことが優先事項と考えており、室内飼育、避妊・去勢手術の実
>
> 施及び所有者明示等の啓発を進めることにより、それらの猫の数が減ると
>
> 考えております。これらの啓発が進めば、公示の対象となる猫の数を減ら
>
> すことができ、返還数の増加と同等以上の効果があると考えます。
>
> ネット公示については、今後飼い主の意識の向上が進み、確実に猫の収容
>
> 数が減少し、また所有者明示の普及により飼い主への返還が容易になる状
>
> 況が現れれば効果を発揮すると考えております。その時期をみて導入を一
>
> 考したいと思います。(このことからもご理解いただけるように、決めら
>
> れた収容数の減少をネット公示の実施時期の唯一の判断基準とはしており
>
> ません。)



所有者不明ネコを捕獲し、保健所へ持ち込む行為は
殺意を持った悪意ある行為と考えられます。
動愛法は悪意ある行為の手助けをする法律ですか?
「拾得者その他の者」は善意ある者に限られるのではないでしょうか?
捕獲し、保健所へ持ち込んだ者を「拾得者その他の者」と考えるのならば、
もはや動愛法ではなく、動殺法と言う他ありません。

ネット公示をしない理由に
猫の数が多いことを挙げていますが、持ち込まれる猫のほとんどが
91日未満の子猫のため 1度に数匹収容されますよね。

平成22年4月の鈴鹿保健所における動物引取願いを参照すると
4月2日子猫4匹
4月5日子猫5匹
4月6日成猫1匹、子猫8匹
4月9日子猫3匹
4月13日子猫5匹
4月16日子猫4匹
4月21日子猫5匹
4月22日子猫4匹
4月28日子猫3匹

猫の数は多くても9件です。1件に1枚の集合写真で十分ですし、
それほどの労力には思えません。
ネット公示を拒むほどの理由が見当たりません。
ちなみに、
5月12件、6月13件、7月8件、8月11件、9月7件、10月13件

返還率0%

ネコの場合、引っ張れば外れる安全首輪の使用が主流です。
しかも保健所に持ちこまれる猫の多くは首輪の装着が困難な子猫です。
県が行っている所有者明示などの啓発が殺処分を減らす有効な手段になっていますでしょうか?
何ら変わっていない猫の処分数を本当に減らそうと思うのでしたら、
現在のシステムを見直し、他県で取り組まれているTNR、地域猫活動、
ネット公示、譲渡など、様々な方法も取り入れるべきと考えます。


捕獲された猫を保健所に持ち込まれたら、
違法性があると注意をして、
そのまま動物病院へ連れて行き、
避妊去勢手術を受けさせて元の場所に戻してあげる。
今、生きてる猫達はそこで最後まで面倒みると言う
現実的な指導して頂きたいですね。

命を大切にする指導をして下さい。
子供にではなく、今の大人に対してです。
子供は、教えなくても命の大切さくらい分かっています。
動物をモノとして扱う大人社会が子供たちの心を歪めていくのです。
子供たちは大人の背中を見て育ちます。

ネコが嫌いだからと罠で捕まえて保健所に「殺してくれ」と持って行く。
保健所は、「はいはい、殺しておきますね」と猫を引き取る。
その姿を子供たちに見せられますか?

自分達の都合でする指導は中途半端になります。
行政が率先して不妊手術に連れて行く位の本気度を見せて下さい。

と、返信しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

グリーンネットトップへ
プロフィール

グリーンすたっふ

Author:グリーンすたっふ
グリーンNetへようこそ!

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR