あなたのネコ、捕獲されていませんか?

(3月26日、三重県薬務食品室へ質問しました)

昨日、捕獲された所有者不明の猫を
伊勢保健所、志摩保健所職員は引き取る義務があると仰ってみえましたが、
引き取りについて明記されている動愛法35条の条文に該当しません。

環境省の職員も引き取り義務があると仰ってみえましたが、
動愛法35条の文言について互いに確認し、
保健所は捕獲された猫の引き取り義務がないことを主張しました。

野良猫を捕獲し、持ち込んだ人は当然ながら所有者でもなく、
捕獲したのだから無論拾得者でもない。
その他の者は動物をレスキューする消防または警察と判断するのが妥当です。

***********

(犬及びねこの引取り)
第35条 都道府県等その他政令で定める市は、
  犬又はねこの引取りをその所有者から求められたときは、
  これを引き取らなければならない。
  この場合において、都道府県知事等は、
  その犬又はねこを引き取るべき場所を指定することができる。
2 前項の規定は、都道府県等が所有者の判明しない犬又はねこの引取りを
  その拾得者その他の者から求められた場合に準用する。
3 都道府県知事は、市町村の長に対し、第1項の規定による犬又はねこの引取りに関し、
  必要な協力を求めることができる。
4 都道府県知事等は、動物の愛護を目的とする団体その他の者に
  犬及びねこの引取りを委託することができる。

***********

猫を罠で捕獲し、保健所に持ち込む行為は殺すことを目的としているため、
虐待・殺傷犯罪、また窃盗罪、器物損壊罪、鳥獣保護法の違法狩猟の疑いがあります。

その違法性を認識している多くの自治体が自立した野良猫の引取りを断っています。
しかし三重県は、違法性を認識しながら県民の違法行為をほう助しているものと考えられます。

いくら環境省が引き取り義務があると言っても、違法か否かの判断は司法に委ねられます。

三重県が捕獲された猫の引取りを続ける理由及び、所有者不明猫のネット公示をしない理由を教えてください。
猫のネット公示は現在のシステムで十分可能な業務と思われます。
ゲージに入れられた猫の写真を写すことは容易です。

私は、そのほとんどが野良猫なので所有者が見つかったときに大きな問題になるおそれがあり、
証拠を残したくないからではないかと推測しています。





(3月31日、薬務食品室からの回答です)

お問い合わせいただいた猫の引き取りに関して、三重県では

 動物愛護管理法第35条で都道府県の責務として規定する内容に

 該当するものと考えており、環境省の見解と同じく、保健所で

 の引き取りは適正な対応と考えています。



 保健所に収容される猫の多数は所有者の判明しない猫であり、

またその収容数は犬の収容数を大きく上回っております。県で

は、現在の引き取りを求められる猫の数を減少させるためには、

室内飼育、避妊・去勢手術の実施及び所有者明示を普及させる

ことが優先事項であると考えており、今後これらの普及が進み、

保健所に収容される猫の減少にあわせて、ネット公示の実施を

考えさせていただきます。


 三重県健康福祉部 薬務食品室

 TEL:059-224-2343

 FAX:059-224-2344



(4月1日薬務食品室へ再質問しました)

ご回答有難うございます。その中で不明な点がありました。

1・所有者不明猫を捕獲し、保健所へ持ち込んだ人は、
  動愛法35条の条文中の誰に該当するでしょうか?


猫のネット公示について、(迷子猫のことであり、捕獲された猫のことではありません)

2・現時点ではしないという事でしょうか?

3・「数の減少」とは目安の数があるのでしょうか?

4・現時点でネット公示をしないのであれば、その根拠を教えて下さい。

生存の機会を与える事は県の責務であり、
また、各保健所で日々持ち込まれる数からも可能な業務ゆえに現時点で取り組むべきと考えます。




4月5日、県からの回答はまだありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

グリーンネットトップへ
プロフィール

グリーンすたっふ

Author:グリーンすたっふ
グリーンNetへようこそ!

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR