第2回 意見交換会

3月9日、第2回意見交換会を開催しました。

県の食品安全課からは前回と同じ安藤さんと柴田さんにご出席いただきました。市民側の参加者は15名、県会からは服部富男県議、野口 正県議にご臨席いただきました。

今回の反省点は、トータル2時間に3つの議題を入れたために充分に議論をする時間を取れなかったことと、議題にある問題点の説明不足。

次回は時間に余裕あるセッティングにしたいと思います。

今回、情報開示した文書を例にあげて問題点を議論しました。

三重県のスローガン『みんなで創る 人と動物の共生社会』に反し、猫排除の指導を続ける職員さんがまだまだいらっしゃいます。

また、骨折していても治療をしてもらえなかったり、母猫に引き離された仔猫はミルクももらえず安楽殺。異常なことが恒常化しています。

現場の行政職員の放つ言葉、行動が三重県の動物たちの未来を変えると言っても過言ではないと思います。

今すぐに改めたとしても、共生の意識が市民に浸透するまでには5年、10年の年月がかかるでしょう。

繰り返される悲劇を生んでいるのも人間、変えることができるのも私たち人間

まだ光の見えない暗闇ですが、物言えぬ動物たちの代わりに伝えることができる『意見交換会』を始めて良かったと思います。

この度、動物たちの未来のために集って下さった皆さま、

ありがとうございました。

これからも、共生社会の実現を目指して

続けていきたいと思います。

動物交流会at大阪

11月19日にTHEペット法塾の動物交流会『法律が変われば行政、警察は変わる』へ行ってきました。

行政の引き取り、処分のあり方、逸走動物の取扱い等々、課題満載でした。

『お世話出来ない』という理由で公然と犬猫を殺しつづける行政。

現行の法律で守られているはずの犬や猫を行政の犯罪から守るため、動愛法を改正しなくてはいけない…なんだか変だけど、そうでもしないと防げないって事です。

意見交換会

今日は第1回目の意見交換会でした

県の食品安全課からは柴田様と安藤様、県会議員の小林正人様にお越しいただきました。

最初のテーマである地域猫とTNRは、地域に密接した深刻な問題であるだけに、たくさんのご意見が飛び交い、一つ目のテーマだけで時間切れになりそうでした💦

職員さんには終始、誠実に丁寧にご説明いただきました。答えにくい時は歯切れが悪く、難関であることが窺えました💧

これから、今日の課題をまとめて要望書を作ります。

詳細は後日UPします。

私たちのアクションが、動物達の未来につながりますように。

パネル展、フリマ等々

🐶😹🐰🐭動物実験の廃止を求める会(JAVA)パネル展🐶😹🐰🐭

11月6日、フリーマーケットin四日市ドームに出展しました✨

お越しくださった皆さま、ありがとうございました🙇

『こんな動物実験が必要なのか💢💢』と怒っていた男性。

パネルをじっくり見てくださったご家族、等々。

みなさんの心に残るものがあればいいなぁと思います。

テントの内側にパネルを展示したので、通路から覗いて大きな字だけ拾って立ち去るパターンが結構ありましたので、次回3月26日のフリマでは、展示の方法を変えてみたいと思います。

中に入るのは勇気がいるものなんですね😅

パネル展の傍らで、動物絵本の読み聞かせ、フリマもいたしました😆

今回も素敵な筆絵葉書をご寄付の返礼にいたしました。

ご寄付とフリマの売上

合わせて  4,101円でした。

⚫奈良県のU様から今回のイベントに合わせてフリマ用品をご支援いただきました🙇

⚫津市の小森様から、5,000円ご寄付を頂戴しました🙇

ありがとうございました💕

ご連絡

10月28日にメールフォームからお問い合わせをされたE様へ

記載されたアドレスに返信しましたが、エラーで戻ってきてしまいます💦

恐れ入りますが、もう一度ご連絡いただけますようお願いいたします🙇

グリーンネットトップへ
プロフィール

グリーンすたっふ

Author:グリーンすたっふ
グリーンNetへようこそ!

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR